ペットが皮膚病になってしまったら|飼い主にできること

動物

ほかの犬より高い理由

ドッグ

小さいサイズの子ほど人気

チワワやミニチュアダックス、シーズーなどさまざまな犬種がいる中でダントツの人気がトイプードルです。そのかわいらしい容姿もさることながら、賢いのでしつけもしやすく、初めて犬を飼う人にも最適なのです。トイプードルを購入しようと思ったらブリーダーかペットショップでという方が多いでしょうが、その値段にまず驚く方も多いでしょう。明らかにほかの犬種と比べても倍近い値段がすることもあります。しかしその値段には幅があり、10万円台で販売されているトイプードルもいれば100万円以上するトイプードルもいます。どうしてこのように値段に差が出るのでしょうか。まずトイプードルという付加価値がありますが、値段が高い大きな理由は大人になったときのサイズ予想にあります。トイプードルの中にもティーカッププードルという呼び方をされる場合がありますが、子犬の時にティーカップに入るぐらいのサイズで、大人になっても体重が1kgから2kgの間で成長が止まることが予想されるトイプードルのことです。ですから小さいサイズの子ほど人気があり、値段も高くなるのです。ですから値段が安い場合は、ミスカラーといってほかの色が部分的に混じっている場合や、大人になったときのサイズが標準または大きめになることが予想されることが多いようです。ブリーダーとペットショップを比較すると、ブリーダーから直接購入する方が安くなる場合もあるのでチェックしてみるといいでしょう。